名前の最後に“平 ”の文字のある共通点を持った芸術家達。2010年1月に開催される展覧会までの軌跡を綴るブログです。
by hey2009
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
作家紹介7〜綿引恒平
平展出品作家を紹介。
7人目は綿引恒平さんです。


■作家名:綿引恒平 / わたひきこうへい / Watahiki Kohei

■作品画像
f0202746_0441042.jpg

作品名:千手黄観音
制作年:2007
サイズ:h.42.0×w.46.0×d.43.0
素 材:白荒土・アクリルガッシュ・墨汁

■略歴
2004 京都精華大学 芸術学部 造形学科 陶芸専攻 卒業
2006 京都市立芸術大学 美術研究科 修士課程 陶磁器 修了

個展
2007 『七星ミサイル!』展 『観音様』展 立体ギャラリー射手座/京都
2008 『健康的な VS ! 』展 立体ギャラリー射手座/京都
2009 『PARADE ! 』展 立体ギャラリー射手座/京都

グループ展等
2004  ART CAMP in CASO 海岸通ギャラリー・CASO/大阪  
2005  日韓現代陶芸ー新世代の交感展 愛知県陶磁資料館/愛知
2005  京都市立芸術大学 制作展 京都市美術館/京都
2006  日韓現代陶芸ー新世代の交感展 愛知県陶磁資料館/愛知
2006   京都市立芸術大学 修了制作展 京都市美術館/京都
2007  臨界 〜 たゆたう僕らは 〜 君平 × 綿引恒平 GALLERY wks./大阪
2007  auctions CAS/大阪
2007  少年陶芸探偵団 市乃倉さかずき美術館/岐阜
2008  京都府美術工芸新鋭展 京都文化博物館/京都
2008  みえの20代作家 アートの交差展 三重県松阪市文化財センター/三重

■制作コメント
なにか面白いことを思いつくと、それを見たくなる。誰かが作ってくれるものでもないので自分で作る。
[PR]

# by hey2009 | 2009-11-26 00:45 | 作家紹介
新岡良平個展 「 西のほとり 」
平展参加作家の新岡良平さんが個展をされます。

f0202746_2335695.jpg


■展覧会名:新岡良平個展 「 西のほとり 」
■会期:2009年12月1日(火)〜12月6日(日)
■会場:立体ギャラリー射手座
・時間:13:00〜20:00(最終日18:00迄・月曜休廊)
・場所:〒604-8004 京都市中京区三条小橋東入る フジタビル地階
・電話:075-211-7526(&FAX)
・URL:http://www.galleryiteza.org/
[PR]

# by hey2009 | 2009-11-20 13:11 | 作家情報
鎌田祥平展 「collection」
平展参加作家の鎌田祥平さんが個展をされます。


■展覧会名:鎌田祥平展 「collection」
■会期:2009年11月17日(火)〜11月29日(日)
■会場:gallery ARTISLONG
・時間:12:00〜19:00(最終日17:00迄・月曜休廊)
・場所:604-8332 京都市中京区三条通堀川西入ル一筋目角
・電話:03-3400-2214(&FAX)
・URL:http://homepage.mac.com/art_is_long/
[PR]

# by hey2009 | 2009-11-16 16:10 | 作家情報
作家紹介6〜泉洋平
平展出品作家を紹介。
6人目は泉洋平さんです。


■作家名:泉洋平 / いずみようへい / Yohei IZUMI

■作品画像
f0202746_16101251.jpg


作品名:視線の休譜
制作年:2008年
サイズ:13枚の絵画からなるインスタレーション
素材:パネルに油彩
コンセプト:普段あまり目をやられていないギャラリーの天井や隅をモチーフに絵画を制作。

■略歴
1983 京都生まれ
2006 京都精華大学芸術学部造形学科洋画専攻卒業
2008 京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程洋画専攻卒業

■展覧会歴
2005 個展「先の他者の視線の先」(7-23ギャラリー/京都精華大学)
2005 グループ展「目の前を、聞く」( ギャラリーフロール/京都精華大学)
2007グループ展「PIECES」( 海岸通ギャラリー・CASO/大阪)
2008 個展「視線の休譜」( neutron/京都)
2009 新鋭作家選抜シリーズvol.9 泉洋平展「点と線の境界線」(studioJ/大阪)

■制作コンセプト
私の制作は視覚構造を通して人間の内側の見えない構造的なものについてと、外側である身の回りの環境や風景についてを体験、考察、制作の繰り返しを基に自分が理解し人に伝えていくためものではないかと思います。
[PR]

# by hey2009 | 2009-10-30 16:12 | 作家紹介
SYNCHRO-THEISM
f0202746_22251244.jpg


平展参加作家の河合晋平さんが展覧会をされます。


■展覧会名:SYNCHRO-THEISM
■会期:2009年11月25日(水)〜12月6日(日)
■会場:海岸通ギャラリーCASO
    11:00〜19:00(最終日は17:00 / 月曜休廊)
    552-0022 大阪市港区海岸通二丁目7−23
    06-6576-3633
    http://spiro.tank.jp/top
[PR]

# by hey2009 | 2009-10-28 22:29 | 作家情報
作家紹介5〜河合晋平
平展出品作家を紹介。
5人目は河合晋平さんです。


■作家名:河合晋平 / かわいしんぺい / Simpei KAWAI

■作品画像
f0202746_1928597.jpg


作品名 ジェルビット
制作年 2009
サイズ 縦200×横200×高さ250mm
素 材 樹脂、丸ピン、使い捨てスプーン、ミノムシクリップ、LED、他

■経歴
1996 京都市立芸術大学美術学部卒業
1998 京都市立芸術大学大学院美術研究科修了

主な展覧会
2008 福島現代美術ビエンナーレ 2008 / 福島大学、他...
2008 Nippon Connection "Sonzai-Dasein" / Mousonturm(フランクフルト)
2007 新鋭作家選抜シリーズ展 07-08 / シェ・ドゥーヴル(大阪)
2007 裏・アートマップ 2007 / 京都芸術センター
2005 The Second Festival of Young Asian Artists for 2005 / Changwon Seongsan Art Hall(韓国)
2004 京都府美術工芸新鋭選抜展 2005 / 京都文化博物館
2002 Combined Talents: The Florida National 2002 Special Exhibition / FSU Museum of Fine Arts(フロリダ)
1998 美術の中のかたち / 兵庫県立近代美術館
1998 パノプティコン / 神戸ファッション美術館
1996 現代美術の凱旋3: デカダン秘宝館 / ギャラリ‐ココ(京都)

個展
2009 #17 "Electric Relationship" / ギャラリ‐156(東京)
2008 #16 "Live Rock" / ギャラリ‐はねうさぎ(京都)
2007 #14 "Deeper Underground" / フェニーチェ画廊(大阪)
2006 #13 "Small Geographies" / ぎゃらりー由芽(東京)
2006 #12 "Revival of Olbutelarls" / ギャラリ‐はねうさぎ(京都)
2005 #11 "Introduction of Mimetic World for Arts" / 海岸通ギャラリーCASO(大阪)
2004 #10 "The Marks in The Existing Objects World" / ぎゃらりー由芽(東京)
2004 #09 "Industrial Mimicry" / Philosophy Box(ニューヨーク)
2004 #08 "The Marks from Another Side" / 東京日仏会館
2003 #07 "The Drawing in The Existing Objects World" / ギャラリーアーティスロング(京都)
2003 #06 "Loeleoprs" / 浮遊代理店(奈良)
2001 #05 "From Layerojeal to Paradoxical-nerytsmelt" / アートスペース虹(京都)
2000 #04 "Appearance in Painting"(発生絵画) / INAXギャラリー2(東京)
1999 #03 "Classify" / 小野画廊(東京)
1997 #02 "Massive Unions" / ギャラリ‐白(大阪)
1996 #01 "Prologue" / ギャラリ‐ココ(京都)
※ #15 は展覧会"新鋭作家選抜シリーズ展 07-08"に含まれる

賞歴等
2005 京都府美術工芸新鋭選抜展2005  京都府買上
2002 Combined Talents:The Florida National 2002 Second Award
1997 京都市立芸術大学制作展 大学院同窓会奨励賞

■コメント
まだまだ浅いですが、歴史を創っています。
[PR]

# by hey2009 | 2009-10-24 19:32 | 作家紹介
お知らせカードできました!
f0202746_1911186.gif


平展ブログサイトをお知らせするカードができました。
55×91mmの名刺サイズ。
ギャラリー等で見かけたら是非手に取って見て下さい。
そして、この展覧会をまだご存じないお知り合いにカードでサイトの紹介をしてみましょう。
[PR]

# by hey2009 | 2009-10-24 19:19 | 広報
会場見学7
会場見学7

W晋平編
10月17日(土)。
ご無沙汰気味だった重本さんとようやく見学が出来る事に。朝10時に小学校前に集合。見学の前に展覧会の打ち合わせのため、近くの老舗カフェーへ。重本さんには展示の他、以前から活動している「まちくさめぐり」を今回の展覧会でも行う事を予定です。「まちくさめぐり」とは道路脇やコンクリートの隙間などに強かに生えてる草を散策しながら見つけていくといった路上観察の一種。(小学校などで行って、毎回お子様たちに好評だそうです)このワークショップの打ち合わせや展示の事を話して、3時間近くコーヒ−1杯で過ぎてしまいました。
見学時間の午後1時に小学校へ。いつもの様に1階の教室から回るも、中庭に移動すると「どうしても草に目がいってしまう・・・・」という重本さん。中庭は草刈り後で小さな新芽がかわいい盛り。それから中庭の住人発見!。渡り廊下の屋根裏を3匹のノラたちが足並み揃えて渡ってゆく。大中小・・・・まるでトトロです。
その内に、もう一人の見学希望者の河合さんが合流(見学2回目)重本さんと河合さんお互いを紹介して「今日はW晋平でーす」。そう、参加作家さんの中で字まで同じなのはこのお二人だけ。奇遇ですね。全く同じ名前というのに、お二人ともちょっぴり感動してました。河合さんは展示場所を確認しつつ第2候補の検討へ。脚立に乗って、廊下や階段に吊るしてる電灯のカバーのサイズを測ったりと高所のアクロバット気味な動きにコチラはヒヤヒヤ(汗)でも作家には展示場所は大切な事なんです。いつもマメな河合さんに頭が下がりました。

f0202746_21331234.jpg


f0202746_21333930.jpg
[PR]

# by hey2009 | 2009-10-23 21:39 | 平展情報
会場見学5・6
会場見学6
10月10日(土)。
君平さんが再び京都においでになるという事で、しかも同級の佐野さんも見学に参加というので、コチラもテンション上昇。鎌田さん(佐野さんの後輩でもある)も合流して、立体作家お三方で見学となりました。君平さんは前回の下見から展示プランを固めつつ、場所の再確認。佐野さんと鎌田さんを会場案内。展示外区域の洗面台に「懐かしぃ」の声。(みんな昔は小学生でした)展示外の方が雰囲気に味があったりする。ああ、もったいない。佐野さんに展示のプランについて話を聞いたら、お母様がこの立誠小学校の卒業生とのこと。偶然ですが縁を感じますね。終盤、中庭の職員室ウラの造りものっぽい石に『紀元2600年』の刻印。(これ、いつやねん?)そして、石のてっぺんは石像があったみたいなくぼみ。「二宮くんでも立ってたんじゃない?」と佐野さん。「じゃあ、会期中は佐野さんが代わりにポーズして、それ俺の作品ってことで...」「いや、作家11人で日替わり交代な」こういうアホらしい会話、いかにも男子です(笑) 今回は夕方からイベントが入っているので、1時間程度の見学でしたが、3人いると濃ゆい時間です。君平さんの電話に呑みのお誘いが入ってお開き。みなさん、お疲れさまでした。(キュレーター奥田真希)

f0202746_1062154.jpg


f0202746_1064020.jpg



会場見学5
10月4日(日)。
前日の大久保さん(from 岐阜)からの電話で急遽決行。
午後1時に立誠小学校前で待ち合わせ。ちょうどこの時期は京都内の芸大美大の陶磁器専攻の学生による展覧会中。京都造形の陶芸卒業の大久保さんは、会場で知り合いの作家さんと久しぶりの再会をして和やかムード。展示作品を見ながら、自分の展示風景を思い描いてかサイズを測ったり、メモしたりと真剣。こちらも目移りして、記録写真の撮影を忘れてました。(ごめんなさい.....)中庭では屋根上のノラの子猫に「かっわいいー」。なんでも自宅で子猫を飼い始めたそうです。(猫と男子って絵になりますねぇ) 見学の後、最近の制作について話した後、同じ参加作家の綿引恒平さんの個展へ。お二人は以前に軽ーくすれ違ってるらしく、改めてご対面。どちらも陶芸の作家なので、展示作品の制作過程について話したり、綿引さんが大久保さんの作品ファイルを見たりとお互いの作品を鑑賞。はるばる岐阜から出てきて頂いただけに、充実した一日になったのでは。(キュレーター奥田真希)
[PR]

# by hey2009 | 2009-10-17 10:12 | 平展情報
作家紹介4〜山田心平
平展出品作家を紹介。
4人目は山田心平さんです。


■作家名:山田心平 / やまだしんぺい / Simpei YAMADA

■作品画像
f0202746_1253988.jpg

作品名:「Depersonalization City」
素 材:ミクストメディア 
サイズ:1170×805mm
制作年:2008 

■履歴
1980.4 東京生まれ

2002.2  第8回 鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞展
  12 全国大学版画展

2003.2 日韓交流展(三鷹市芸術文化センター・ギャラリー由芽)
    第9回 鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞展
   3 第3回 飛騨高山現代木版画ビエンナーレ

2004.5  絵展(ギャラリー無寸草)
  11 個展(Pinpoint Gallery)

2006.1 オリジナル燐寸ラベル&マッチ箱アート展 vol.5(オーパ・ギャラリー)
   5 旅の原点(オーパ・ギャラリー)
   8 日韓現代美術交流展「純情の衝突」(ソウル仁寺洞/耕仁美術館第3展示室)

2007.1 オリジナル燐寸ラベル&マッチ箱アート展 vol.6(オーパ・ギャラリー)
   3 個展(ビリケンギャラリー)
   6 個展「近傍ニコニコ」展(ギャラリーアンフェール/恵文社一乗寺店)
   9 日韓現代美術交流展「純情の衝突」(Bank art studio NYK)

2008.1 オリジナル燐寸ラベル&マッチ箱アート展 vol.7(オーパ・ギャラリー)
   8 日韓現代美術交流展「純情の衝突」(ソウル仁寺洞/Moran Gallery)

2009.1  オリジナル燐寸ラベル&マッチ箱アート展 vol.8(オーパ・ギャラリー)
  10 個展「あれコレ2009」(ビリケンギャラリー)


■コメント
普遍的な郷愁に近い感覚を刺激するような作品を目指しています。
町のいたるところからその片鱗を集め、接ぎ合わせどこかにありそうでどこにもない町を作っています。
[PR]

# by hey2009 | 2009-10-10 22:01 | 作家紹介