名前の最後に“平 ”の文字のある共通点を持った芸術家達。2010年1月に開催される展覧会までの軌跡を綴るブログです。
by hey2009
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
「まちくさめぐり」ワークショップ
f0202746_23494454.jpg


31日(日曜日)午前10時。展覧会最終日の今日は、朝から重本さんによるワークショップ「まちくさめぐり」です。重本さんは「まちくさ博士」として白衣姿で登場。ワークショップを進行します。小雨が気になる中、少人数体制で木屋町通りをまちくさめぐり。デジタルカメラ片手に、気になる草たちの姿を追いかけます。
路地の片隅や木の根の間、高瀬川の石垣やらあらゆる隙間からミドリがひっこり。
思い思いの名前を草たちにつけて撮影します。最初は慣れないのですが、数を重ねれば面白い草に出会い粋なネーミングが出来てきます。雨が降るのも関係なく、それぞれ方々に散らばって、小1時間ほど木屋町の通りを散策しました。
 散策の後は撮影した写真を見ながら、各自のまちくさを発表です。同じ様な生え方の草でも人それぞれ違う名前がつけられて、個性が感じられました。1つのまちくさに色々コメントが寄せられて、改めて生き物の面白さを知りました。ワークショップの締めは、まちくさ博士から「まちくさバッチ」をプレゼント。大人ながら嬉しいものです。「まちくさめぐり」は年齢関係なく、街歩きのお遊びになるんですね。まちくさ博士、ありがとうございました!
[PR]

by hey2009 | 2010-01-31 23:50 | 平展情報
<< 「平」終了 明日は最終日 >>